nanaco、waon、suica…かさばるカードを断捨離して、1枚にまとめる方法がある

あたしは Suicaの他 nanaco と waon も使ってるけど、正直いえば、セブンでもイオンでもスイカで払わせて欲しい。便利なのは「電子マネーで払えること」ではなく「どこでもコレひとつで払える」状態になることのほうです。

 

わかります。

いくらnanacoやwaonのポイントが貯まるからといって、何枚もカードを持って財布がパンパンになったり、財布からカードを探すのは手間です。でも、何枚も持たなくて済む方法があります。

 

クレジットカードで払う

 

コンビニでクレジットカード払いする人をあまり見かけませんが、便利なんです。

コンビニのように少額の支払いでクレジットカード払いをするのは、いちいち暗証番号を入力したり、サインしたりとめんどうだと思っていませんか?コンビニでは暗証番号入力もサインも必要ありません

nanacoポイントが貯まるのでnanacoカードを使用しているなら、クレジットカードでもポイントが貯まるのでnanacoカードを持つ必要がありませんよね。イオンでも同じようにクレジットカード払いで暗証番号やサインは必要ありませんので、思いきってこの2枚は持たない選択肢も考えましょう。

 

他にも、pontaカードなどクレジットカードで代用できないか確認してみて、すべてクレジットカード払いでまとめてしまうのがよいですよ。

 

ただし、nanacoをクレジットカードでチャージするとポイントが2重でもらえる

 

私は財布をスッキリさせたくてnanacoをクレジットカードで置き換えましたが、nanacoをクレジットカードでチャージすると、クレジットカードのポイントと、nanacoのポイントを両方貰うことができます。

 

注意して貰いたいのが、nanacoにチャージしてクレジットカードのポイントを貰えるカードは限られていることです。

2019/2/26現在は、以下のカードのみとなっています。

  • リクルートカードVISA・JCB・MasterCard:還元率1.2%(上限月3万円)
  • ヤフーカードVISA・JCB・Mastercard:還元率0.5%
  • セブンカード・プラス:還元率0.5%
  • ファミマTカード:還元率0.5%

 

ポイントを重視するなら、上記のカードでチャージしてnanacoを使うのがベストでしょう。

そこまでしてポイントはいらないなら、初めからクレジットカード払いをするのが楽です。

 

まとめ

 

すでにクレジットカードをお持ちでしたら、一度コンビニでクレジットカード払いを試して守るのをおすすめします。きっと、思っているよりずっと簡単に支払いができますよ。そして、個別のポイントカードを持つのが邪魔くさくなるはずです。

 

是非お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です